教育理念

挑戦」と「競争

それがSCOTの精神です

S:search(探す) C:challenge(挑戦する)

O:obtain(手に入れる) T:triumph(勝利する)

夢や目標など様々なものを探し

挑戦してほしいという想いからSCOTと名付けました

 

 夏休み前にあった学校の先生との進路指導で「志望校は無理」と言われた生徒がいました。
それでも、SCOTは志望校を下げるという「賢明な」選択はとらず目標に向かう生徒ともに歩き、挑戦し続け志望校合格を勝ち取りました。
 3年先の受験のためにどうすればいいか悩んでいた生徒がいました。
必要な計画をたて、階段を上るようにいくつかの目先の目標を設定し、その目標に向かう生徒を支え・指導していきました。

 SCOTは、生徒各人のファイルを作成しデータをパソコンで管理し適正なアドバイスを送ります。しかし、それ以上に、「生徒とともに」という情熱を重要視しています。
 それは情熱が努力を生み、努力が実力を生むと考えているからです。情熱をもつことの大切さを伝えていければと考えています。

 また、「学校の授業は分からないけど、先を見ているのです」というのは間違っていると考えています。

 私たちは今を見ています。

 それは、「面白くない」学校の授業が解ると勉強が面白いものに変わり、その小さな差が大きな差となって現れると考えているからです。つまり、今の連続が未来へつながっていると考えています。
 第三者として生徒を冷静に見つめることよりも、SCOTは「時として親よりも友達よりも深く踏み込んで指導していくこと」を大切にしたいと思っています。